FC2ブログ
SAI-CAPS のテラスから
内容証明・慰謝料・相続・遺言の行政書士が息抜きに書いています。
宅配ロボット
通販が普及しましたから、大変なのは配達です。


ゴールデンウィーク期間中に車で走っていると、当然のように渋滞します。
そんなとき、運送会社の車と一緒に渋滞にハマっていると、
「これで配達という業務が成り立つのだろうか?」
と思ってしまいます。

1時間経過しても、ノロノロ運転ですから、距離的にはほんの少ししか走っていません。
労働時間に見合った成果がだせるだろうかととても心配になります。

私自身、もっぱらネット通販で購入しますから、注文と支払いは簡単です。
しかし、配達は人間がするので、これは大変だと思っていました。

アマゾンは、ドローンで運ぶ実験をしているとか耳にしましたが、少なくとも日本では「夢のまた夢」の気がします。

ZMP という企業が宅配ロボットを開発中とか。

 【宅配ロボット】

物事、あまり悲観的に言ってはいけないと思いますが、これも遠い夢のような気がしますが。
自動車の全自動運転の、さらにその先の話ですよね。

私は自動車の全自動運転も見通しが立たないと思っているくらいなので、宅配ロボットは私の生きているうちはもちろん、私の子の時代も無理ではないかと・・・。


まあ、私の祖先を4世代くらい遡ると江戸時代ですから、私の孫の時代には宅配ロボットが完成していても不思議ではないかもしれません。
そうすると、運送会社の宅配ドライバーという職業もなくなってしまうのでしょうね。

あり得る話ですねえ。
江戸時代でなく、昭和の中期(?)まで、「行商」という営業形態があったのですよね? ここは不正確な話ですが。

江戸時代には、「店舗」というものがほとんどなく、たとえば、夕食時になると、夕飯の買い物に行く必要はなくて、玄関先で適当に待っていれば、次から次へと行商人が売りに来てくれたのだそうです。

曾祖父母くらいの時代には、菜種油を灯していたのに、(ここも曖昧ですが)、今や、原子力という発電方法もあります。(が、原子力は危ない、という話なのですよね。)
つまり、そのくらい技術の進歩は早いということで。

宅配ロボットも私の子の時代には完成しているのかもしれません。
やがて、宅配便のドライバーという職業がなくなるのかもしれません。


























この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://saicaps.blog.fc2.com/tb.php/634-0853b8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



カテゴリー



最近の記事



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード