FC2ブログ
SAI-CAPS のテラスから
内容証明・慰謝料・相続・遺言の行政書士が息抜きに書いています。
独身中年男性が「結婚すれば良かった」と思う瞬間
私は「アンケート」というものは基本的に信用しません。アンケートの手法に疑問があり、アンケートを受ける人たちの意識の問題もあります。


それはそうとして、話のタネとして、次の記事はいかがでしょうか。

 http://r25.jp/relationship/00053216/?vos=nr25mn0000001

 ---------------------------------------------------------------------
独身中年男性が「結婚すれば良かった」と思う瞬間TOP10


1位 一人暮らしで体調を崩したとき 206pt
2位 老後の生活を考えたとき 205pt
3位 家に帰って誰もいないとき 114pt
4位 街で幸せそうな家族を見かけたとき 93pt
5位 休日に予定がないとき 90pt
6位 疲れていて家事が煩わしいとき 72pt
7位 人の作った手料理を食べたいとき 39pt
8位 家庭を持つ友人から家族の話を聞くとき 30pt
9位 親や親戚から結婚について話をされたとき 25pt
10位 周囲の人たちから未婚の理由を聞かれるとき 20pt


【1位 一人暮らしで体調を崩したとき】
「付添人がいない」(49歳)
「死んだとき一人では困る」(54歳)
「何もできなくて病状が悪化するから」(51歳)
「寝込んだとき、とても寂しいし不便」(50歳)
「誰にも頼ることができないので、具合が悪くても自分でやらなければならない」(52歳)


一億総活躍というのは、各人がそれぞれ自分流で活躍するのかと思っていたら、どうも一億総労働者という意味らしいので、妻も自分の子の面倒がみられないほど忙しいです。

体調を崩したときに夫が看病してもらえるでしょうか。もちろん多少は期待できると思いますが、夫婦共働きが多いので、長時間の看病は無理でしょう。
また、急に倒れたとか、腹痛で動けないという場合は、共働きの妻は家にいないことが多いでしょうから、妻を頼らず自力で何とかするしかありません。自分で救急車を呼んでください。

死亡した後の諸手続きを配偶者にやってもらいたいために結婚したくなるとは思えないのですが。家族がいない人が死亡した場合、親戚などに依頼が行くこともあるようです。



【2位 老後の生活を考えたとき】
「介護のことなどを考えた際に」(54歳)
「体が弱った時に支えてくれる人がいない」(58歳)
「年を取ってからの一人は孤独かなと思う」(45歳)
「何か急病が起こった際に孤独死するリスクが非常に高いから」(47歳)
「最後を看取ってもらえる人間がいないのはちょっとつらい」(47歳)


どうも自分が介護してもらえると考えているようですが、自分は元気で、妻を介護するという視点が少なすぎないでしょうか。
常に誰かしら家にいるという時代ではないので、発作を起こしたときにひとりで死亡する可能性は高いです。ただ死亡後1週間とか1か月も誰にも発見されなかったということは少ないかもしれませんね。


【3位 家に帰って誰もいないとき】
「毎日の事だから」(51歳)
「部屋が暗く寒い」(43歳)
「一人で食べるご飯は侘しい」(51歳)
「部屋が真っ暗な時、さびしかったので」(42歳)
「家に帰っても話し相手がいないため、寂しい」(50歳)


専業主婦が家にいるという前提の話でしょう。共働きではどうでしょうか。
男女平等ですから、自分が先に家に帰って、洗濯をし、食事の用意をすることもあるかもしれません。


【4位 街で幸せそうな家族を見かけたとき】
「お金で買えない幸福感を感じた」(52歳)
「思わず『自分だったら』と考えてしまう」(48歳)
「同い年くらいの人が子供を連れて歩いているとき」(41歳)


ロマンチックな意見ですが、現実はもっと厳しいかも。


【5位 休日に予定がないとき】
「誰もかまってくれない」(43歳)
「家族がいれば一緒に遊べるから」(47歳)
「ひきこもってしまって何もせず一日が終わるから」(43歳)


かなり受動的な態度に思えます。妻も家族もいなくても、アクティブな人はいます。
趣味が共通とか、仲の良い夫婦だといいですね。



【6位 疲れていて家事が煩わしいとき】
「帰宅後直ぐに風呂に入りたい」(57歳)
「仕事が終わって帰ってきた時、食事の準備が出来ていたらと思う」(47歳)


これも昔見た光景であって、現代ではどうなんでしょう?
妻と夫が一週間交代で夕食を作るというご夫婦もおられます。


【7位 人の作った手料理を食べたいとき】
「料理しないから」(50歳)


妻が自分の好きな手料理を作ってくれるという前提ですね。


【8位 家庭を持つ友人から家族の話を聞くとき】
「やはり幸せなんだろうと感じるから」(46歳)
「羨ましく思ったから」(41歳)

【9位 親や親戚から結婚について話をされたとき】
「たまに親から『これから先も一人でやって行けるの』と聞かれた時に何とも答えられない」(47歳)

【10位 周囲の人たちから未婚の理由を聞かれるとき】
「バツが悪い」(50歳)
「飲み会でよく出る話題(でウンザリ)」(49歳)



職業柄、離婚も不倫もお話を聞く機会は多いのですが、上の8位から10位まではスルーしましょう。

独身中年男性にだけ聞けばこうなるのかもしれません。
ついでに、既婚中年男性と女性にも聞いてみたいです。

ある歴史家の言葉ですが、「どこにも、いつの時代にも、天国もなければ地獄もない。」そうです。結婚生活とは直接には関係ないのでしょうが、私にはなんとなく気になる言葉です。

(ただ、DVなどにお困りの人には地獄があるかもしれません。お気に障りましたらすみません。)


















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://saicaps.blog.fc2.com/tb.php/612-f94e8f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



カテゴリー



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード