FC2ブログ
SAI-CAPS のテラスから
内容証明・慰謝料・相続・遺言の行政書士が息抜きに書いています。
ときどき「さぼてん」(1)
ときどき「さぼてん」で、お弁当を買います。

とんかつ屋さんがなぜ「さぼてん」という名前なのかわかりません。

好きなのは、ヒレカツ丼です。
エビフライも入った「エビヒレ丼」というのもあります。

今日は、エイヒレ丼にしました。(← すいません。「エビヒレ丼」の書き間違いです。)
エビを食べてすぐに「あれっ?」と思いました。
食品偽装かと思って、成分表を見ると、
ちゃんと「エビ・カニ」と書いてあります。

エビだと思って食べたのに、食感は明らかに「かまぼこ」だったのです。
インチキをしているのかと思ったのですが、そうではないのです。
エビはカマボコなのです。

さて、そうすると、エビのシッポは何でできているのだろう?
プラスチックか?

と思って、食べ終わったエビフライのシッポを取り出して、
  プラスチックかどうか
  シッポとカマボコ部をどうやって接合したのか
を確かめたくなりました。

シッポがプラスチックかどうか不明。
(次回、火を付けてみます。溶け具合、燃え具合でプラスチックかどうかわかるでしょう。)

シッポとカマボコはとてもうまく接合されています。
簡単には分離しません。が、カニカマみたいにバラけます。

しかしなぁ、いつからエビがカマボコになったんだろうなあ。
カマボコとエビでは、味はまったく違うのになぁ。

『この書き込みには続きがあります。』



















この記事に対するコメント

こんばんは。

ここでの「さぼてん」とは、「新宿さぼてん」ですよね。

エビフライのエビがかまぼこなんて、にわかに信じがたいですが
そういうこともあるのかもしれません。

大阪の立ち食いうどん・そば店での「天麩羅うどん」には
エビ天と見せかけて、エビは尻尾だけでほとんどコロモだけというものも
かつて多くありました。
今は立ち食い系でも、エビの「身」のあるエビ天がほとんどですけど。


それはそうと、「エビカツ丼」が途中で「エイカツ丼」になっていたので
エイヒレが乗っているのだろうか、それともすり身が?と少し真剣に
悩んでしまいました。
【2016/04/10 22:29】 URL | ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集]

Re: タイトルなし
ふぐにさん。どうも。
たしかに「エイヒレ」になってますね。あとで修正します。

はい、新宿さぼてんです。
前回エビヒレ丼を食べたのは数ヶ月前ですけどね。
そのときは確かエビだったと思います。
しかし、今回はひとくち食べて明らかにエビではないと思いました。
「カマボコ」というか「カニカマ」というか。

カニカマだったらもう食べませんが。
【2016/04/10 23:26】 URL | sai-caps #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://saicaps.blog.fc2.com/tb.php/587-50c65470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



カテゴリー



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード