FC2ブログ
SAI-CAPS のテラスから
内容証明・慰謝料・相続・遺言の行政書士が息抜きに書いています。
水道メンテナンス
キッチン、洗面台、バスルームの水栓を全部取り換えました。

実は、キッチンの水栓は、新居になって3年目から修理をしていました。

知人から紹介された建築屋さんには、「新築から3年で壊れる水栓は、水栓自体ではなく他に問題があるだろうから、施工業者に連絡してください。」とのこと。

マンション管理会社に紹介してもらったけれども、メーカーの人は来ないのですね。
一応、修理はしてくれましたが、また3年後に修理となりました。
やはり、はじめの施工に問題があったのでしょう。
というようなわけで、キッチンの水栓はもう3回か4回修理しています。

水道・リフォームの会社にもみてもらいましたが、故障の原因・箇所など不明。とにかく交換しかない。

TOTOの直営店(?)「水彩生活」というところにも聞いてみましたが、
「自分で水栓を買って、自分で取り付けるのですか?」
「いえ、交換もやってもらいたいのですが。」
「TOTOのものを取り外してTOTOをつけるならやりますけど。」
と、やりたくなさそう。
素人の行く店ではないような感じもします。
ほかを探さなければ。

まあ、キッチンはともかく、洗面所とバスルームについている水栓はメーカーが不明。洗面台のメーカーも不明。
キッチンの水栓はINAXで、説明書などもついていますが、洗面所とバスルームの水栓はメーカも不明で説明書もなし。
ドイツの「グローエ」に似ているけれども、そうではありませんでした。
YUKOとか書いてあるのですが、結局、扱っているのはカクダイか?

洗面台は韓国の「ハンセム MANSSEM」だそうです。説明書等はなし。
水栓取り付け穴のサイズを確認しないと、工事の途中で行き詰まることがあるそうです。
その規格の確認に手間取りました。


結局、4社くらいに相談しましたが、熱心にやってくれたのがこちらの会社↓

  【朝日メンテナンス】

緊急修理の必要はありませんでしたが、交換する決心をしてから結局3か月くらいかかりました。
10年以上経つと、もう技術が変わって、いろいろ新しい工夫があります。
ほとんどが節水タイプになっていますね。



















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://saicaps.blog.fc2.com/tb.php/575-8dae8073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



カテゴリー



最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード