FC2ブログ
SAI-CAPS のテラスから
内容証明・慰謝料・相続・遺言の行政書士が息抜きに書いています。
東京オリンピック エンブレム疑惑
デザイナーさんは、自分が思いついたものを荒っぽくデッサンすると、アシスタントが丁寧に細部を仕上げてくれるのかと思っていました。


デザイナーさんは、アシスタントの持ってきたものから気に入ったものをピックアップして、修正して納品!
なんですかね?


たいていのことは、「一から全部オリジナル」ということはなくて、誰かの作ったものを基礎として、さらに発展させるのだと思います。

学者の論文も、まずは人の論文を集めて、それらを比較していくうちに、人の意見の短所をみつけたり、自分の考えを書いて完成させるでしょう。一からオリジナルにしようとすると作文にしかならないと思います。大抵は。

画家や写真家も、たいていは人の書いた絵、人の撮った写真に感銘を受けて、そしてその感性で周囲をみると、同系統の作品ができるのだと思います。だから、人のものを参考にしたり、お手本にするのは当然です。

どこからが盗作かは昔から問題になっていますよね。


ところで田辺誠一さんが東京オリンピックのエンブレムを描いたとか。

 【田辺誠一さんの東京オリンピック・エンブレム】

素人っぽいと思いますが、面白いです。

シロウトが一斉に東京オリンピックエンブレムを考え始めたらキリがないですが、中にきっと良いものがありますよ。
それを選考するのが大変なので、ある程度、実績のあるデザイナーが応募するのでしょうね。

「シロウトが一斉の応募して、実績のあるデザイナーたちが審査する」というのはいかがでしょう?
「採用されたら賞金100万円!」で十分応募数はありますよね。




東京オリンピックのエンブレムですが、このまま押し通すのは(たとえ法的に勝っても)やめたほうがいいと思います。
しかし、ここでやめたらデザイナーさんの名誉にかかわります。ここでやめるということは、デザイナーさんが盗作をしたと認めることになりますよね。

ということは、結局、このエンブレムに決定した人の勉強不足(調査不足)ということになりますか。
























この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
https://saicaps.blog.fc2.com/tb.php/563-5c2922f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



カテゴリー



最近の記事



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



RSSフィード